shioritzの美味しい日々

40代独身。自由気ままな毎日を、自由気ままに綴ります。美味しい楽しいいろんなこと、お楽しみ~。

【Shioritz旅行記】GOTOトラベルで京都に行ったお話 ~伏見稲荷大社でランチと言えばおいなりさんにさば寿司!~

【Shioritz旅行記】GOTOトラベルで京都に行ったお話 ~ 

shioritz.hatenablog.com

 

 

東福寺を出て、線路に変更に通っている道を歩いて、
2駅先の伏見稲荷大社を目指します。

子供のころおじいちゃんに連れてきてもらったはずなんだけど、
とてもきれいになっていて、記憶と全然ちがいました。
何はともあれ、いつもならここも激混みのスポット。
特に海外からの観光客が多かったんですよね。
あの鳥居がやはり象徴的なのでしょう。

そうなれば、今回のこの季節に行かないと次はない(笑)

そんなわけで行ってきました。

 

と、その前に私は朝ごはんを食べていないので、腹ペコ。
まずはお腹を落ち着かせようと早めの昼食です。
やはりお稲荷さんの総本山に来たからには、きつねうどんでしょ!
と、たくさんあるうどん屋さんからネットやことりっぷを頼りに見つけた「近江家」さんに行きました。

r.gnavi.co.jp


f:id:shioritz:20210416074808j:image

こちらは創業100年の老舗。
きつねうどんを、と思ったけど、どうもこの辺りはさば寿司も推してて
そしたら食べないとねぇ、ってわけで、お得なセットにすることにしました。


f:id:shioritz:20210416074623j:image

近江家さんの「名代さば寿司」は身が厚いこだわりの一品。
お揚げさんとわかめの入ったうどんとさば寿司以外にもお稲荷さんの入ったよくばりセットにしました。。
炭水化物祭り(笑)
でも、うどんとさば寿司は絶対だし、お稲荷さんも絶対だし(笑)

 

この辺はスズメのやきとり?も名物みたいで、たくさんのお店の店頭で焼いていました。
私はちょっとこれは手が出なかった。
見た目があまりにもそのままなので、苦手でした。
うどんとお寿司じゃビールって気分にもならず、ここはお茶のみ。

さば寿司が美味しかったので、帰りの新幹線用にハーフサイズをテイクアウトしました。


f:id:shioritz:20210416075054j:image

 

そう、こんなに長かった2泊3日の旅は今日終わるのです。
この夜には新幹線に乗って帰るのです・・・
帰りも新幹線宴会を楽しみに少しずつ美味しいものを買い集めていきたいところです♪

 

 こちらもおいしそう~


 

【Shioritz旅行記】GOTOトラベルで京都に行ったお話 ~秋の東福寺はやっぱり素敵でした~

さて三日目はちょっと南側に足を延ばします。

宇治に行ってみたかったので、それに合わせて予定を組みました。
宇治と言えば平等院
そして、秋の京都に来たら東福寺は欠かせないということで、

東福寺

伏見稲荷大社

平等院

宇治神社

中村藤吉本店

こんな予定を立てていました。

 

ただ、私やっぱり沙織のモンブランのことがあきらめきれなかったようで、
朝の市比賣神社の後は、清水五条から電車に乗れるのに、
沙織の前を偵察してから、また歩いてもう一駅向こうの祇園四条まで行ってもうた(笑)

しっかりお風呂でマッサージしたし、休足時間を貼って寝たので、
あれだけ酷使した足も復活していました。

でも、やっぱりモンブランにはありつけず、

祇園四条から京阪電車東福寺のある東福寺駅へ向かいました。
(諦めが悪い(笑))

 

また余計な歩数を稼いでしまったけど、今日は電車に乗って、気分がだいぶ変わります。


東福寺の駅に着くと、結構たくさんの人が下りて行き、
みんな同じ方向に向かっていきました。
10分ほど歩くけど、みんな同じ所に向かって行くのでついていけば大丈夫です。
そして、道のあちこちに警備員さんが交通整理をしていました。
やっぱり最盛期なんだね、って感じがします。

東福寺駅から歩いて向かっていくと、あのもっとも有名な眺めを拝める臥雲橋を通ります。


f:id:shioritz:20210414081848j:image

ここはまだ無料エリアなので、ここから見て帰っても十分なくらいきれい。

 

でも、当然混み合ってしまうので立ち止まることは許されず、写真を撮ってすぐ進みます。

 

奥に見えているのが通天橋です。
f:id:shioritz:20210414081953j:image


そして、実際に敷地内に入るとまずは庭園のチケットの販売所につきました。
何よりも「通天橋」と紅葉がメインなので、これは迷わずチケットを買って入場です。
お庭だけで確か1000円だったかな。秋だけのお値段です。普段は600円のようです。

さすがこちらの紅葉は見事でした。

「秋に京都行くのに、東福寺行かないとかありえない」という知人のご意見に従ってよかった!


f:id:shioritz:20210414082042j:image


f:id:shioritz:20210414120631j:image


f:id:shioritz:20210414120710j:image


ゆっくりお庭をぐるっと周り、途中で道が分かれて、

何かを見に行くと結構時間がかかると言っていたのですが、
行かなかったので忘れてしまった。

 

奥に見えているのが通天橋です。
f:id:shioritz:20210414120808j:image

私は時間もそんなに取りたくなかったし、奥の本坊庭園も見たかったので、
そのまままっすぐ通天橋を渡りに。

 


f:id:shioritz:20210414120849j:image

まぁ、橋の上は”密”でしたよ。もうここまで来たら仕方ない。
空くまで待ってても一生順番来ないし、行くしかない。
紅葉は美しいので写真は撮りたい。


f:id:shioritz:20210414120947j:image

それでも、きっと本当の最盛期の京都に比べたら少なかったのかもなぁ。

 

ひとしきり写真を撮って満足したら、次は本坊庭園へ。
こちらは、普段も秋も500円です。
広大な方丈には東西南北に四つの庭があり、それぞれ東庭、西庭、南庭、北庭とあります。
それぞれ全く異なるお庭で、曲がるたびに全く違う景色が飛び込んできます。

入ってすぐの南庭のところでみんな座って休みながらお庭を見ていました。

 

夕方みたいに見えるけど、午前中です。
f:id:shioritz:20210414121029j:image


f:id:shioritz:20210414121231j:image


f:id:shioritz:20210414121107j:image

 

先程のお庭の反対側からの通天橋。
f:id:shioritz:20210414121300j:image

 

 

ぐるっと一周満喫した後は、本堂へ。


なんか順番逆じゃない?と思ったけど、東福寺の駅から知らずに歩いていくと多分この順番になっちゃう。
秋は特にそうなんだと思います。
中のことをご存じの方なら、先に本堂から回ってくることも考えられると思いますが、
知らないと、入ったら目の前に通天橋のチケット売り場が現れるので、そちらへ吸い込まれていくでしょう。

 

この時は、本堂の中を拝観できる特別拝観の時期でした。
1000円で入れると言われたけど、こう小刻みに費用を徴収されると、なんだかねぇ。
最初から全部見たら3000円だよと言われていたら、その気になったかもしれないけど、
都度都度の拝観料に若干引いてしまい、ここは外から覗くだけ。
でも、天井の高い大きな本堂の中の仏様や絵画はすばらしかったので、
近くでみれたらまた感動もひとしおだったかもしれません。

 

右側に入り口がありまして、そこから入ると上まで抜けた大空間です。
f:id:shioritz:20210414121418j:image

 

で、本堂の正面でご挨拶をして、振り返るとそこには三門があります。
(やっぱり逆回り感(笑))

 



f:id:shioritz:20210414165933j:image


そして、三門も特別拝観中。たしか1000円(笑)
もう、なんか、ね。
門の上の部分に上がれるので、すごく行ってみたかったのですが、
なんせ気分が引いてしまったため、やる気が起きず、遠巻きに見て終りました。
今思えば、上ってみればよかったなと思います。

 


f:id:shioritz:20210414121541j:image

 

その代わり、隣の東司という100人便所を見てきました。(笑)
中には入れなかったので、外から覗く感じです。
中は土間に穴がたくさん空いているだけという感じでした。
ここで用を足し、それは京野菜を育てるための肥料になったようです。
室町時代に建てられた日本最古の東司だそうですよ。

トイレなので写真を撮るのは気が引けたようで、何も残っていなかった(笑)

 

トイレを最後に見て、東福寺を後にしました。


f:id:shioritz:20210414121620j:image


私的には東福寺自体の拝観は京阪電車鳥羽街道駅から来て、三門からスタートした方が
正面から順番な感じがしていいのかなと思いました。

ただ、秋は臥雲橋からの眺めを思うと東福寺駅からがいいのかな・・・

 

ネットで調べると秋でも、東福寺からの道は混むので、鳥羽街道からの方が近いし良いと推奨している記事が多くありました。

この年は回避するほどの混み具合ではなかったので、東福寺からで問題なかったけど、通常だとそういう意見もご参考にしていただくと良いかもしれません。

f:id:shioritz:20210413135138j:plain

 

そんなことを思いながら、私はまた歩きます。

願成寺のまえを通って、線路に沿った道をもう一駅先の伏見稲荷までテクテク。

次は伏見稲荷大社にお邪魔します。

 

 旅行行きたくなっちゃった? いざとなったらすぐ行けるように準備しよ!

じゃらん特集一覧

【Shioritz旅行記】GOTOトラベルで京都に行ったお話 ~朝ごはんを食べそびれる&市比賣神社にご挨拶~

こちらのホテルでは、本来は朝食のビュッフェがあるようなのですが、
何分コロナ中なので、朝食はお休みしていました。

近くになか卯はあったけど、全然眼中になくて、朝食の計画をしていなかったから
しっかり食べそびれました。
私って計画に入っていないと、食事をとりそびれる傾向にあります。
なので、旅行ではホテルで必ず朝食付きにします。
そうでないと、特に朝食はギリギリまで寝てしまったりして
ゆっくりしている時間もなくなったり、どこに行ったらいいか考えるのも面倒になり
すっ飛ばしてしまうことが多いのです。

というわけで、この度も朝食食べそびれました。
出掛けるころまで朝ごはんのこと決めていないことを忘れていました。

この日は、まず前回の旅行でお邪魔してなんとなく気に入っている
市比賣神社にお礼参りと改めてお参りに行きたいと思っていたら
ちょうどホテルアマネクから近かったので、まずはそちらにご挨拶。

 


f:id:shioritz:20210329175045j:image

前回のおみくじで連れて帰ったお姫様を返して、新しいお姫様を連れて帰ろうと思ったけど
おみくじの内容がピンと来なかったので、二人とも並べてお供えしてきました。


f:id:shioritz:20210329174958j:image

こちらは女人厄除けの神社で、歴代の皇后さまがお参りされているようです。


f:id:shioritz:20210329175114j:image

小さな小さな神社で、なんとマンションの1階が神社なのです。


f:id:shioritz:20210329175158j:image

このマンションに住んだら、どんなご利益があるんだろう。

この日はこの後は京阪電車に乗って、南の方へ移動します。
紅葉の美しい東福寺と隣の伏見稲荷大社、そして宇治に行って平等院を参拝したいと思っています。
そして、宇治の中村藤吉本店でおいしいお抹茶スイーツを頂くというスケジュール。

さて、今日はスケジュール通りに動けるかな。

 

 

じゃらん特集一覧

【Shioritz旅行記】GOTOトラベルで京都に行ったお話 ~京都で一人ご飯 Spain Bal Sidra~

2日目の晩御飯です。

行きたかったお店は人気店で当日飛び込みでは行くことが出来ず、
事前に予備で調べてあったスペインバルに行ってみることにしました。

r.gnavi.co.jp

京都で一人飲みが出来るお店、みたいなので探していて見つけたお店です。
他にもたくさん行ってみたいお店があったけど、
見つけたこのお店はテリーヌがご自慢のようで、何種類ものテリーヌがいただけます。

しかも、ハーフサイズを4種盛りとか6種盛りにしてくれるので、
それこそ一人でもいろいろな味が楽しめてうれしい。

色とりどりの美しいテリーヌをCAVAと一緒に頂くなんて素敵♪

こう見えて、お店の方と顔付き合わせて飲むようなBarとかに一人で入るのが苦手。
わりとほっておいてほしい方なので、地元では一人でお店で飲むなら
テイクアウトで家で気兼ねなく飲む方がリラックスできる質なんです。

なので、このお店もカウンターにお兄さんが数名いる雰囲気にたじろぎながら
もう歩けないし、行くしかない!っていうくらいの勢いで入ってみました。
最初はちょっと「感じ悪いかも・・・」と思ってしまいました。

「一人なんですけどいいですか」
「お好きなとこどーぞ」とそっけなく通されて、迷いながら席に付きました。
ドキドキしながら、メニューをガン見して、
決まっていたテリーヌ4種ともう一つミートボールのトマト煮みたいなものを頼みました。
しばらくしてミートボールが先にやってきたんだけど、真ん中が冷たくて周りがあったかい。


f:id:shioritz:20210329174534j:image

うーん、失敗だったのかなぁ。味は美味しんだけどね・・・

ただやってきたテリーヌはやっぱりきれい。


f:id:shioritz:20210329174517j:image

野菜のテリーヌやケークサレなど一度にこんなにいろんなテリーヌを楽しめるのは
やっぱりちょっと珍しいのでうれしくなりました。
一人で黙々と飲んだり食べたりしているとお兄さんが話しかけてくれました。
京都にずっと住んでいるから金閣寺銀閣寺も行ったことないと。
こちらからしたら、こんなに近く人たくさん歴史的建物があってうらやましいのに。
でも、近く人あると行かないものですよね。いつでも行けるし~って。

結局最終的には楽しくお話させてもらい、ゆっくりして満足して帰りました。
帰りは京阪電車で2駅。

ふと、GOTOトラベルの地域共通クーポンが余っていたことを思い出した。
今回まとまったツアーで申し込んでいないため、各ホテルからクーポンが配布されたので、
最初の三井ガーデンで貰ったものは、三井ガーデンのチェックイン日~チェックアウト日しか使えないのです。
なので、6000円位貰ったうち1000円が余ってしまっていたのを思い出した。
0時になるまでに使わなきゃだけど、すでに22時過ぎ。
お店なんてやってないよねぇと思ったら・・・

ホテルの近くの清水五条駅の近くにスーパーがありまして、ここでクーポン使える!
助かった(笑)
なので、ここで京都土産になりそうなものをいくつか買いました。
コンビニ行くしかないか~と思っていたけど、スーパーの方がお土産っぽいものも買えるし
すごくよかったよ。

で、戦利品がこれです。

f:id:shioritz:20210329174703j:image

この昆布茶、ものすごく美味しかったよ。

この日のホテルアマネクも大浴場があったので、たくさん歩いた足を休めるため
ゆっくり入ってマッサージしました。


f:id:shioritz:20210329174738j:image

スペインバルの時点でこれですし(笑)

まだ次の日もたくさん歩かないといけないので、しっかり疲れを取らないと!

 

 

 


 

【Shioritz旅行記】GOTOトラベルで京都に行ったお話 ~清水寺の夜間拝観~

少し荷物を軽くして、夜のお出かけは清水寺の夜間拝観。
この時期、あちこちの神社仏閣で紅葉のライトアップが行われています。
東福寺に至っては、なかなかの高額な入場料を取って今年初開催と聞きました(笑)

私は夜の清水の舞台を見たくて、行ってみることにしました。
こちらは何度も訪れたことのある場所だけど、夜に行くのは初めて。
また違った雰囲気を楽しめるだろうと楽しみにしていました。

清水寺方面も公共交通機関があるのかないのか。
宿泊のホテルからは行きづらそうな半端な距離感。

f:id:shioritz:20210329142005p:plain


元気なら歩けるくらいの微妙なね。

でも、この時はもう足が元気ではない。
というわけで、今回はタクシーを利用することにしました。
フロントにタクシー呼んでほしいとお願いすると、
「今日は予約は全部いっぱいなので、道で拾った方が良い」との事。
そんなわけで、ぼちぼち歩きながら拾うか、と思って外に出たら
すぐ空車のタクシーを発見できました。ラッキー♪

これで、車両進入禁止のギリギリまで上ってもらいましたよ。
三年坂の入り口のあたりです。

少し歩くとすぐにあの有名な景色、仁王門のところにつきました。


f:id:shioritz:20210325234811j:image

清水寺の夜間拝観。激混みです。


f:id:shioritz:20210325234952j:image

すんごい人。

これは、拝観券を買う列です。

 

ココも密でした。
でも、もう来ちゃったし、見たいし。
清水の舞台もすごかったけど、その舞台を撮影できるスポットの密がすごい。

右側のところ人だかり、暗いけど分かりますか?


こんなに人と密着したの久しぶりだよ~!f:id:shioritz:20210325235330j:image

 

でも、ライトアップ。きれいでした。


f:id:shioritz:20210325235223j:image

行ってよかった。
工事もおおよそ終わっていて足場も下の方だけになっていたので、
夜だし気にならずに観覧することが出来ました。


f:id:shioritz:20210325235123j:image

ぐる~っと一回りして、音羽の滝の前を通過し、お庭を見ながら一周して終了。


f:id:shioritz:20210325235427j:image


f:id:shioritz:20210325235559j:image

 


f:id:shioritz:20210325235643j:image

 

帰りは三寧坂を下ってみました。


f:id:shioritz:20210325235726j:image


趣のある道を歩いているとライトアップされた八坂の塔が見えてきて
たまらない雰囲気。


私にでもこんなに素敵な写真が撮れちゃいました。


f:id:shioritz:20210325235818j:image

 

気分良く歩ていると現代に戻ってきました。
普通の大通りに到着。しかもここはまた交通機関と縁遠い場所。
(バス通りではあったのですが)

さて、夜ご飯について考えなくちゃ。
夜は、昼間にDEAN&DELUCAで出会ったあの「うね乃」に行きたかったんです。
でも、夜間拝観も行きたかったし、時間に追われるのが嫌で予約をしませんでした。
一か八かお電話リンリ~ン。

「今日はいっぱいなんです」

そんな気はしていた。。。
だって、DEAN&DELUCAで出汁を売っているほどの人気店なら、
当日予約で行けるはずないもんね・・・

 

というわけで、すんなりあきらめて、
気になっていたスペインバルへ行ってみることにしました。

スペインバルのお店は三条の駅からすぐ。
バス通りにいたけど、どこを通るのか分からないバスを調べて乗るほど
遠くでもないと思ってまた歩いてしまった。タクシーに乗ればよいものを。
ホントに良く歩くこと(笑)

こうして重い足を引きずりながら(ホントに引きずっていた(笑))、
スペインバルシドラに到着しました。

r.gnavi.co.jp

 

 行けなかったうね乃のおだしパックはこちら。

とても美味しかった。お店行きたかった。


 

【Shioritz旅行記】GOTOトラベルで京都に行ったお話 ~秋の京都は密!& 今夜のホテルは充実のウェルカムドリンク~

 

shioritz.hatenablog.com

 

予定はだいぶ変わってしまったけれど、紅葉も見られたし、
水路閣も見られたし、まぁ、満足と言えば満足(笑)

そんな午後の予定を終えて、さすがにもう歩いて戻る元気はなく、
バスに乗って戻ろうとしましたが、そうだった・・・
秋の京都の市内バスは激混みだった。

何十年も前に来たことがあるんです。
秋の京都に。
バスに乗って、嵐山方面に行ったのだけど、
道は渋滞で、バスはぎゅうぎゅう。かなりきつかった記憶。

そして、この日もバスはぎゅうぎゅうだった。
密室で密接で密集だよ~。
とは言え、乗らないと帰れないし。
海外の観光客が少ないおかげか、道が大渋滞ってことではなかったので
まだよかったんだと思うけど。
そういう意味でも今回はチャンスだったのかも。
タクシーの運転手さんも例年に比べたらだいぶ少ないけど、
そうはいってもそれなりに人出あるし、このくらいの混み具合でいいよ~と言ってた。

歩ける範囲まで行って、早めに降りたけど、密が危険だからなのか、
あるバス停から地下鉄へ誘導する係の方が無料チケットをもって声がけをしていました。

 

 

さて、この日の宿泊は、「ホテルアマネク京都河原町五条」です。


 

 


京都駅前の方が最終日に荷物を預けて、最後取りに来るのに便利かなと思って、
別のホテルを抑えていたんだけど、アマネクは新しくてきれいそうだったり、
こちらも清水五条の駅からそんなに遠くなかったり、
夜行きたいと思っていたお店寄りだったり、なんとなく良かった。
それでも、最後まで決められないでいたんだけど、
実はこのホテル、ウェルカムドリンクがやたら充実していてちょっと楽しそうだったの。
友達に相談したら、絶対ウェルカムドリンクだと言われて(笑)
結局、こちらのホテルになりました。

フロントにかわいい中国人かな?の女の子がいて、とても愛想が良くて、
感じの良い方でした。


ということで、このウェルカムドリンクが20時までなので、
一回戻って堪能しようと思い、ホテルまで戻ってきました。

 

でね、ウェルカムドリンクが、
地ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ジュース、コーヒーと盛沢山。
ビール以外のお酒はそんなに特別なものではなかったと思うけど、
地ビールは4種類あって、サーバーから出てくるの。
1杯だけとは決められていなくて、地ビールも飲み比べたり出来ました。


f:id:shioritz:20210326000013j:image


そこで出会ったビールが美味しくて、すごく気に入ったんだけど、
馬鹿だからメモをしてこなかったの。

数字が三つなんだけど、それがなんだったか???


京都の地ビールなのかと思って、すごく残念がっていたら、
家の近所で発見しました。

キリンのクラフトビールでした。
スプリングバレーブルワリー496」というビールです。

”496” これが思い出せなかった(笑)
これ美味しかった~!

と思ったら、缶ビールになって発売された(笑)

 


 

 

ここで英気を養い、気合を入れて京都観光夜の部へ行くよ!

 

 

【Shioritz旅行記】GOTOトラベルで京都に行ったお話 ~午後の観光! 八坂神社⇒南禅寺⇒銀閣寺~

15時をまわりやっと観光が始まりました。

私の今回の旅の目的は「紅葉の京都」
素敵な景色が見られるお寺とかを調べてきたんですよ・・・
調べてきたんです・・・

ところが・・・もう15時 Σ( ̄ロ ̄lll)

実は参拝の途中で閉館時間というものの存在に気づきます。
それまで、のんきにうろうろしてしまいます。

歩くには少しあるけど、電車に乗るとちょっと面倒、一駅だし歩いちゃえ、と
この時もほぼ移動を徒歩で行っていました。
お店に立ち寄ったりしながら。。。

ホテルから木屋町通りを歩いて祇園四条の駅の方へ出て、
八坂神社へ向かい四条通をふらふら。
お菓子屋さんに寄ったり、かづら清によって椿油を買ったりしました。


f:id:shioritz:20210301075507j:image

 

 

八坂神社はこの四条通の突き当りが大きな門になっていて有名ですが
実はここは正面ではないのです。

これ↓ これが正面じゃないなんて!
f:id:shioritz:20210301075600j:image

というのをテレビで見ていたので、ぐるっと回って正面の通りから訪問。

 

これが正面です。
f:id:shioritz:20210301075537j:image

八坂神社は予定していなかったけど、素通りというのもなんなので
しっかり並んでお参りしました。

コロナの接触機会を減らす対策で、
鈴はなくて、代わりに手をかざすと鈴が鳴る機械が設置されていました。

 

ちょっと見えづらいけど、御札みたいな張り紙の上に手をかざします。
f:id:shioritz:20210301075626j:image

 

お参りをしたら、最初は知恩院に寄りたいなと思っていました。
昔何度も行ったことがあって、すごく雰囲気が好きだったけど
しばらく行ってなかったから、久しぶりに!と思っていたのですが、
前を通ったら全然知らない建物。


f:id:shioritz:20210301075701j:image

あれ?門の記憶ってないわ。

こんな大きな門があったのか~。
なんか知らない感じだし思ってたよりだいぶ広そう・・・
ということで、時間があるときにゆっくり懐古することとして
今回は通過しました。

 

で、南禅寺
あの水路閣が見てみたかった!


f:id:shioritz:20210301075755j:image

念願叶って来られました。でも、すごい人だった。

全アーチのところに人が詰まっていた。

そこから写真を撮ると映えるみたい。

 


f:id:shioritz:20210301075824j:image

 

 


f:id:shioritz:20210301075841j:image


f:id:shioritz:20210301080158j:image

紅葉がとてもきれい! なんと素晴らしい。
でも、日が陰ってきたな。。。ん?日が陰る? あれ?
お寺って何時までやってんだ???

この時すでに16時。
ここで次にとても行きたかった法然院について調べてみると、
16時まで!!! ガーーーン。
紅葉の季節の写真がとても美しくてすごく楽しみにしていたのに、
全然間に合わない(笑)っていうかもう終わりじゃん。

 

ということで、あきらめて最後の目的地銀閣寺を目指しました。

あまりにもひどい計画性。我ながら驚きです。


銀閣寺には一度行ったことがあるけど、修学旅行とかでわちゃわちゃと行ったので
ほとんど記憶にない。
こちらは17時までだったので、哲学の道をゆっくり歩きながら向かいました。

哲学の道は初めてだったかもしれないけど、
木々はすっかり冬の雰囲気で、日も暮れかかってしまいなんだかさみしい。
歩いている人もあんまりいなくて、川が流れていて、静かな感じ。
途中から住宅街みたいなところから細い道を通って銀閣寺へ到着しました。


正式名称を東山慈照寺といいます。


f:id:shioritz:20210301080352j:image

 


f:id:shioritz:20210301080620j:image

 

持参した自撮り棒で向月台と観音殿とお決まりの写真を撮りました。
グルーっとお庭を見ながら展望台を目指して山登り。
途中で「お茶の井」の湧水をチラ見して、展望台まで登ると
日の入りにちょうどいい時間。
みんなで日が沈むのを待っていて、だいぶ蜜でしたが、
せっかく来たので私も待ちました。
夕暮れの素敵な景色が見られました。


f:id:shioritz:20210301080443j:image



f:id:shioritz:20210301080545j:image

 

これにて本日の観光その①は終了。(夜間拝観に行くのでその②がある)

ここから街の方へ戻るのが大変だった・・・

 

結局は、スケジュールとは全然違ってしまい、行きたいところに行かずに

予定していないことをするという、計画って一体・・・という半日になりました。

法然院行きたかったなぁ。知恩院も行きたかったなぁ。

 

当初の予定

  1. 知恩院
  2. 南禅寺
  3. 法然院
  4. 銀閣

 

実際のコース

  1. 八坂神社
  2. 丸山公園
  3. 南禅寺
  4. 銀閣

なんでやねん!

 


さて戻って、夕ご飯でもいただこうかね~。

それにしてもよく歩いたよ・・・すでに30000歩超えていたと思う。

でも、まだ歩くよ!(笑)

 

 

記録したかったなぁ。スマートウォッチ欲しい~。